統括です。

 

久しぶりに「よくある質問」シリーズを投稿しました。

情報源: ◆知り合いのいない塾?|京進スクール・ワン篭山教室日記

からネタを思い出しました。

今京進スクール・ワンで最も勢いのある伊藤先生ありがとうございます。

 

伊藤教室長がとても良いことを書かれているので、簡潔に。

 

例えば、

開校したばかりときわ教室では、

知り合いと出会わないケースは高いと思います。

 

ただ、1年〜2年経つと絶対に知り合いと会います。

そこだけの理由で塾を選ばない方が良いと思います

 

やはり

  • 近さ(1km 男の子なら2kmなど)

勉強が苦手な生徒さんにとってはとても重要です。

 

塾の授業だけでなく、定着には自分での勉強が大事なので、家で勉強できない場合は

塾で自習してほしいからです。

 

送迎ができるのなら、大丈夫なのですが・・・

 

結構入塾時は自習に送りますとおっしゃっていても、

半年経つと色々な事情で来られなくなる場合があります。

 

そうなると、結果もなかなか上がらなかったりします。


 

以前書いたと思うのですが、入塾する際には2通りの作戦があります。

  1. まずはゆっくり通塾
  2. とりあえず、スタートダッシュで成功体験を掴む

 

8割は1の「まずはゆっくり」になります。

たしかに、入室時はまだ塾のことも信用できないですし、始めて塾に通う生徒にとっては

慣れたいと思います。

 

2の「スタートダッシュで成功体験の」メリットは

例えば、最初少しだけ無理して、英語を週2回で勉強します。

そうすると、状況にもよりますが、比較的短期間で成績が上がります。

成功体験を早く積むことで、もっと頑張りたいという気持ちになります。

・あれ・・作戦の方が話が長くなったので、後日分けます。

例えると、ロケットとはスタートダッシュが大事です。

 

1のゆっくり通塾だと、半年ぐらいかかります。まるで坂道を一生懸命登る軽自動車みたいに。

坂道登るときは、最初少し無理して加速やアクセスしますよね。

さらにいい例え!を閃きました!

 

ロケットの例えがイマイチだった・・・

(トランプ大統領が、ロケットマンと言ってたので)

 

ご期待を