ファイルメーカで画像の編集ができるようにiOS 12のショートカット機能と連携

統括です。塾の記事では、全くありません。

先日3日間 ファイルメーカカンファレンス東京に参加してきました。

妻や一部の知り合いから、東京でただ遊んでいると思われていますが、

私にとって、データベース=ゲームより面白い遊びです。

開発テクニックの勉強が消化不良でした。

しかし、事前に期待していた

  • ファイルメーカとDropboxの連携
  • ファイルメーカとScansnapとの連携

は個人的に理解不発。

実際の詳しいやり方は公表されず、

なかなか、私のようなプロではなく、

自社で経営しながらデータベースを作っている知り合いも、

う〜ん分からない。。。という感じでした。

(毎年のことなので・・・慣れた?)

プロは技術で、ご飯を食べているので、

技術公開は仕方ないですよね。

でも、技術をいっぱい教えてくださる方もいて、

本当にありがたいです。

さて、いつも通り、前置きが長いので。。

(急いでいる方は、最後からご覧ください。)

悔しくて、帰りの電車で、いい記事はないかとTwitterを調べていたら・・・

ショートカットアプリを使って、FileMaker Goでお絵かき という記事を発見

おっ! これは画期的な内容。

無料でできます。

動画には具体的なやり方はなく、期待してブログを読んでみましたが・・

詳しくは、会社に連絡しないといけません・・・(ご商売なので仕方なし)

ブログリンクはこちら

iOS12から提供されたショートカットアプリを活用することで、FileMaker Goで撮った写真を編集することが出来ます。

未来switch さんは、ブログ、youtube snsなどで最新の情報公開を

発信してるので、大変助かっています。

昨年の個人的なテーマは、「画像編集」

  • ファイルメーカー内で画像編集をしたい!

と意気込んで、色々調べましたが・・・

  • コスパはあるが、プロ仕様で難しく、サポートが不安そう
  • サポートはしっかりしてそうだが、値段が高い

など・・・ 挫折していました。

成績をデータベースで取り扱うようになり、

  • 個人情報の部分や修正する場所、
  • テスト範囲のメモなど

手書き需要が今後必要になってくるはずなので、勉強したいと思っていました。

帰りの新幹線で、他にこの内容を記事にしている方はいないかと

必死のサーチ

そうすると・・・・動画の投稿を見つけました。

(動画再生できますよ)

しかも、ブログがあり、

・ショートカットの作り方

・ファイルメーカーでのスクリプト

私にとって、神記事です。

tomidaさん、きっとお会いしたことないと思いますが、

ありがとうございます!!
(偶然の tomida=富田教室)

実際はうまくいかない・・・

昨日1時間ほど、ゴニョゴニョファイルメーカと格闘しましたが・・・

いくつかうまくいかない事があり、挫折していました。

そのことも、必死のサーチで解決できました。

私のような開発=経営者ファイルメーカプログラマーが

他の方にも共有したいと思い、この記事を書きました。

うまくいかなかったこと その1 「このアクションは現在の環境では実行できません

この表示が、出ても

  1. OKを押す
  2. 上の矢印を押せば、無事ショートカットは動き、
  3. 画像の編集画面に到達します。

この表示が出るのは、

ショートカットが起動しているとどうやら出ます。

1回目は表示されず、2回目以降に表示されます。

軽いバグぽいので、いつか修正されると思います。

しかし、画像編集後、

使用したアクセス権ではこの操作を実行できません。

エラーが出て、うまくいきませんでした・・・

うまくいかなかったこと その2 「使用したアクセス権ではこの操作を実行できません。

ここから、2時間格闘です。

ファイルメーカの問題ぽいので、

1 アクセス権の問題?→スクリプトに完全アクセス権を追加しましたが、ダメ

2 URLを開く場合の設定?→アクセス権セットの編集で成功!!!

を参考に調べました。

画像の2にある方法は

urlリンクにアカウントとパスワードを書いてしまうと、

外部に丸見えになるのでできたらやりたくありません。

しかも、アカウントとパスワードはユーザによって違うので、

実質不可です。

3の画像メモを見ると・・・

URL で FileMaker スクリプトを実行できるようにするには、ユーザのアカウントの fmurlscript 拡張権限を有効にしておく必要があります。アクセス権セットの拡張アクセス権の編集を参照してください。

チェックを入れたら成功しました!!

心残りなのが・・・・

  1. トリミングができません。ショートカットのトリミングは数値を入力する必要があります。
  2. 画像の回転も数値で入れるので、ダイアログで分岐指定が必要(=要勉強)
  3. モザイクも無理なので、evernote社のskitichと連携できたらベストだが・・・skitichがいつオワコンになるか不安

ぜひ、いいやり方があれば、教えてください。(フォーム、ツイッター、メールなどなんでもウエルカムです。)

別途、応用編。「dropbox」

iOS12の新機能「ショートカット」の使い方を今回で少し分かりました。

ファイルメーカーのスクリプトとかなり似ています。

  • より、丁寧に簡単になっています。
  • 変数設定も入力せずに、コピペや選択もできます。
  • ループの回数もダイアログで指定できたり、すごく可能性があります。

まずは、Appleが作った、サンプルを色々試すといいと思います。

落ち着いたら、今回のカンファレンスで分からなかったら、

ファイルメーカーとDropboxの連携もトライします。

下記のショートカットでかなりできそうです。

iOS側にdropboxのアプリととアカウントパスワード入れないといけないので、共有マシーンだとちょっと不安

ーーーーーーーーーーーー

11/10付の日経新聞夕刊の1面記事です。

プログラミングは21世紀に不可欠な技能になるといわれる。プログラミング教室は中高生にとって、学習塾や予備校と同じような存在になりそうだ。

スクール・ワンでは、2018/11/11 現在プログラミングの授業はありません。

プログラミングをしない理由は・・・・

  • 学習塾指導で、そこそこ成功しているので、他のサービスが不要
  • 成績を上げる指導に時間をかけたい
  • プログラミングのいいソフトがない。
  • プログラミングのソフトが実際生徒の日常に役立ちにくい
  • 三重県は田舎なので、需要が遅い・・・ 商売にならない。例)いまだに都市部と比較して集合塾>個別指導です。

本当は生徒・保護者やファイルメーカを

今日のようなショートカットを教えたいのですが、

私に物理的な時間がありません。

やるとしたら、私なので、

1コマ80分 1対1で1万円ぐらい欲しいです・・・

参考記事

従来のワークフロー App は、iOS 12 でショートカット App にアップグレードされました。新機能をいくつかご紹介します。

「ショートカット」では、URL スキームを使用して、App を起動して特定のタスクを実行するリンクを作成できます。

Apple iOS11で使える, Apple公式アプリのURLスキームの一覧です。

今から、出かけたり、家業の仕事があるので、作成途中ですみません・・・・

2018/11/20 追記 先日 FM中部で少しだけ発表しました。

ファイルメーカー社のデータベースソフト FileMaker Pro の勉強会を中部エリアで開催する人の集まりです。

FM・・・・ラジオ番組ではなく、

FileMaker(ファイルメーカー)の略です。

発表自体はデモが電波が悪くサーバーに繋がり不調や、パソコンの調子が悪くて失敗でした。

その後、サンプルファイルも作りました。

ここに添付したいのですが、ファイルを使って壊れたとか言われると怖いので、

添付はいたしません。

ご興味のある方、おっしゃってください。(当然無料ですし、無料で使えます)