成績を上げるシステム作り8合目?ファイルメーカで自作

統括です。

この記事は、若干同業者の方やデータベースソフト「ファイルメーカー」に興味を持っている方向けになっています。

自作の成績システムがようやく完成しそうです。

今年の3月ぐらいから、ぽちぽち作り始めて、

6月ぐらいから本気で作り、7月にデモ開始、バグ修正し、

一部教室で9月から2学期の中間テストからスタートしています。

協力いただいている

生徒

講師

職員の皆さんありがとうございます。

成績システムの作成で、報告書の画面も少し変わりました。

左側の3ポイントの欄を少し整理し、

その開いたスペースに
成績関係の情報をまとめています。

今までよりはすぐアクセスできるようにしています。
過去のテストを入力したいときは従来通り、右の「その他成績入力」を使用。

成績システムの仮運用が始まりました。

以前の流れ(教室によって少し違います)

1.テストが返ってきたら、生徒の答案をA4片面にコピー(ファイリングするため、学校では両面やB4サイズやバラバラで管理がしにくいので)

2.生徒ファイルの成績記入欄に点数を手書きで記入

3.順位などが載った学習の記録が回収し、コピー、各教室で管理しているエクセルファイルに入力

4.学習の記録未回収の生徒は数度連絡して、未提出者はきKGP(京進、頑張ったね、ポイント)を減点

5.生徒のUP点数に応じて、ポイントをプレゼント

6.テスト問題は、テスト対策の分析使えるように、A4片面にしてスキャンして、ファイル保存

7.あとは各教室で、「ていいち」や「自習大会」など独自の施策をしています。 

8.今回とは直接関係ないですが、テスト対策の追加の時間割や準備など

ーーーーーーーーーー

と、読むのも大変なぐらい、かなり煩雑な作業です。

多くの個別指導塾では、3.の学習の記録を回収するのが精一杯だと調査で聞いています。(カリスマ塾長は当然されていますが・・・)

学校の成績点数を聞くほど、先生1人:生徒2人より多い指導だと、かなり大変だと思います。

(1対2でも大変なので・・・・・)

 今回のシステム化でしたかったことは

1.生徒答案もテストの問題も、iPadのカメラ機能で、データベースに保存

2.今までは手書き点数をエクセルに転記していたのを、直接データベースに入力

3.回収状況もリアルタイムでデータベースに把握しているので、回収漏れを防ぐことができます。

生徒ごとの答案回収状況

テスト問題も以前より回収スピードが上がり、生徒の間違い分析・やり直ししやすくなります。

4.生徒のポイント処理の計算も、データベースで計算

ポイントについては、どこかでまたまとめます。

塾内、仮想通貨みたいなものですね。

5.今までは教室単位でエクセルを管理していたので、回収状況点数の分析、比較が教室長に委ねられていたのを、自動化で対応

ーーーーーーーーーーーーー

現在の課題として・・・

  • 塾の教材フォレスタ を予習型で指導できているか
  • クリアテストの実施で結果が○で合格しているか
  • その生徒のテストの結果が実際どうなのか・・・

ここの相関が取れていません。

予習型で指導できていない原因は何か?(宿題忘れがある、おしゃべり、マイペース)

クリアテストを見ながら解いているなど、

テストの点数から分析仮説を立てて、

テスト対策の提案書をシステムで作れるようにすると、もう少し負担が減るのではと考えています。

次回の展望

成績システムが落ち着いたので、

次回は

  • 給与計算システムを「働き方改革」向けにブラッシュアップ
  • テスト対策や季節講習の提案書作成システム
  • 時間割作成システム

外販計画

先日もシステムについて、同業の方から電話がありました。

外販して欲しいと声もいただいていますが、なにぶん一人で開発、保守しているので、

まだ、目処が立っていません。

現在も開発中のため、なかなか決まった形でパッケージ販売が難しいです。

昔作ったシステムのレイアウトも直したいですし・・・

データベース開発の弟子、後継者不足ですし。。。

今週の火曜日から、

年に1回の ファイルメーカカンファレンスに参加してきます。

さらにパワーアップしてくる予定です。

スマホの普及により、生徒、保護者の方のITスキルも上がってきて、

できる事がどんどん増えてきています。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存