分かりにくいタイトルですが、

「学校情報が分かりやすいところ」決定戦です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

私は学習塾として、学力向上だけでなく、

学校情報を入手して保護者・生徒に早く、効率よく

お伝えしていくことを大切にしています。

 

どのように情報を手に入れるか?

  • 学校説明会
  • パンフなどの案内物
  • インターネット(ブログ、SNSなど)

 

学校説明会は私立を中心に行われていますが、年に1回なのでタイムリーな情報は手に入りません。

パンフなどの案内物は印刷コストもかかりますし、主には受験生向けの内容なので大事な情報しか手に入りません。

やはり、インターネットはコストもかからないですし、タイムリなー情報も発信できます。

 

※2017/11/06付のまとめです。

調べ方は、一部マニアックなので最後にまとめます。

 

比較表

私学

学校

ホームページ

レスポンシブ

評価点 LINE

Facebook

(一部の

保護者向け)

ブログ

(RSS)

ブログ風

(お知らせ)

 

 

津田学園

RSS とレスポンシブで

分かりやすい。

   

大変ありがたい。

 
メリノール  非対応

facebookはわかりやすいが、

生徒はfacebookをほとんど

していない。(保護者向け?)

    更新頻度高い
海星  ◯    

◯ 

  リニュアル後更新頻度高い
暁学園 非対応          更新頻度高い
鈴鹿  ◯          
私学協会  非対応      

更新頻度は低い

 

 

感想・まとめ

  • RSSに対応しているのは、津田学園のみ。
  • 生徒や保護者はスマホで見る方が多いので、できたらホームページはレスポンシブ対応だと見やすい。

 

現時点では、私たちにとって津田学園がナンバーワンの情報量、頻度、スピードを持っていると思います。

 

公立高校編

学区  ホームページ
レスポンシブ
評価点 LINE facebook ブログ(RSS) ブログ風(お知らせ)
桑名            ◯
桑名西 

 

北勢地域県立高校で唯一対応

 リニュアールしたばかりで、

工事中だらけ

      ◯ 
桑名北            ◯ 
桑名工業            ◯ 
いなべ総合学園          ◯ 
川越           

以前は川越高校のキャラクター「ごえごえ」コーナーが充実していたが・・・ 

四日市             ◯
四日市南     ドメインがスタイリッシュ?      

 ◯

ホンモノ体験の記事が

素晴らしい。

四日市西    ドメインがおしゃれ?       

 ◯

トップページが壊れている?

朝明             ◯
四日市四郷           

 △更新頻度が低い

四日市農芸    ここもドメインのAが素敵     

 ◉

アメブロをして、生徒が発信している。

 ◯
四日市工業             △リンクがない
四日市中央工業   

 ホームページが検索で出てこない?

    修学旅行のブログはある  △リンクが少ない 
四日市商業   

 SSLに対応して安心。さすが、情報系。

 

      ◉お知らせ事項が多い
北星             △
菰野     

LINE@ 

twitter

両方ある

    △SNSに力を入れているので、ちょっと弱い
三重県高等学校          

誰に向けに書いているのか不明ですが、難しい感じ。

どうしても公立になると、自由制が少なく、同じようなホームページのベースを使っていて、

時代遅れ感があります。

 

その中でも、

  • 桑名西高校は、レスポンシブデザインでスマホタブレットに対応して見やすい

(技能賞)

 

  • 農芸ー生徒が作成しているアメブロ,更新頻度高い・楽しそう。

(殊勲賞)

 

  • 菰野高校 先生方がLINEとtwitterでテスト範囲や学校情報などをこまめに連絡 

(敢闘賞・・・この二つは連携しづらいので、都度入力で大変かと)

 

この3高校は、独自の取り組みをされていると思います。

 


 

公立高校ホームページあるある(傾向としては・・・)

倍率が高い高校、低い高校ほど、ホームページをサボり気味しがち

 


RGのあるあるが好きで、分かりにくいですが、ほとんど視聴しています。(あるあるランキングを出せるぐらい)

中堅校、倍率が毎年変動する学校は色々と努力・工夫をされている感じです。

上位になると安定した生徒募集であまり更新されなかったり、ちょっと定員割れや内部が荒れている

学校も更新が少なく、二極化しています。

 

 


ーおまけー

RSSの調べ方

 

例1)RSSが見つからないケース

 

  • ソースを開けて、rssで検索します。
  • または、ホームページの中から、facebookやtwitterなどのアイコンがないか
  • 目視で探します。

⇨見つからないと、定期的にホームページの情報をこちらから取得する必要があり、情報量が多くても、取得が遅れます。

 

例2)RSSが見つかるケース

 

 

 右下の オレンジのマークが一般的にはRSSしていますというマークです。

 

 

ソースを検索すると、

http://tsudagakuen.ac.jp/koukou/category/news/feed

と出ていて、このリンクを利用して情報を更新します。

 

そうすると、新着情報が更新されたら、自動的に社内のソフトウェアなどに通知が来ます。(感謝!!!)

 


私たちのホームページを振り返ると・・・・

 

学校

ホームページ

レスポンシブ

評価点 LINE Facebook

ブログ

(RSS)

twitter

instagram

 

 

 https://s1tomida.com

 SSL

に対応 

 △

(手動更新)

 ◯ ◯ 

 

以前のホームページから移行中で、ドメイン(s1tomida.jpからs1tomida.comへ)が変わったので、

SEO対策が1からで結構大変です。・・・・

 

「四日市市 学習塾」で検索しても、全く検索に出てきません(涙)

「朝明中学校 学習塾」「富洲原中学校 学習塾」などは強いのですが・・・

 

SNS系はこちらのリンクにまとめてあります。

SNS

 

●十万かかるような、プロの業者にお願いしていないので、コツコツみんなで頑張っていこうと思います。

 

中学高校の学校説明会の情報はこちらにまとめております。

https://s1tomida.com/category/blog/setsumeikai/

 

 

加筆・修正がありましたら、

フォーム、コメント欄、各種SNSなどでお知らせ下さい。