海星中学・高等学校 説明会2019 ~入試方式が新方式へ +21年度入試から一部共学化か拡大12/21

 2021年度入試から一部共学化がスタート 12/21更新

12/21 2次発表がありました。

2021年度からの学校改革について(第2次発表) | エスコラピオス学園 海星高等学校 海星中学校
統括よしかわ
統括よしかわ

要は、3年制進学以外は共学です。

2次発表 12/21 1次発表 10/吉日
進学 (3年制) 男子 男子
特別進学(3年制) 共学🆕  男子
国際数理🆕 (3年制) 共学 共学
6年制 共学 共学

3次発表で、進学も共学化がないことを祈ります。

各種資料やブログの訂正が大変です。

一部共学化の理由は、海星高校ホームページより一部抜粋しました

~~~~多様性を尊重し、~~

(詳しくはリンク内をご確認ください。12月21日現在共学の範囲は変更されていません)

共学化について | 海星について | エスコラピオス学園 海星高等学校 海星中学校

多様性=ダイバーシティ、昨今の流行りです。(LGBTや女性参画社会)
男子校、女子校の良さはありますが、またどこかで書きたいと思います。

19/12/19 保護者様から質問があったので追記しました。

スカラシップ型と一般型のどちらを選択すればよいでしょうか?

スカラシップ型を受験の場合、●●年生●学期の内申点で●教科合計●点が必要です。
〇〇くんの場合、合計●●なので基準を満たしています。

スカラシップ型の基準を満たしている場合は、スカラシップ型で受験する方が奨学生合格を受けられる可能性がある点で有利です。

また、奨学生の基準を満たしていない場合でも、一般生としての合格基準を満たしている場合は一般性として合格となります。

この場合の合格基準点は、一般入試とスカラシップ入試で同じなのでスカラシップ型が不利益となることはございません。

単純にスコラシップ型で受験した方が、
奨学生として合格できる可能性がある分だけ有利であるとお考え下さい。

そのため、スコラシップ型での受験をお薦めします。

富田教室長の阪田より

今年度最初の塾対象学校説明会に行ってまいりました。

今年の海星高校で最も大きく変わったことは、新たに受験方式を増やしたことだと思います。

新設の受験方式は自己推薦型です。

自己推薦入試はすでに津田学園が導入していますが、多くの受験生を獲得しています。

現在大学入試は4割以上が推薦・AO入試での入学者です。

つまり、大学入試は試験の結果よりも人物評価に重点を置く傾向にあるということです。

それに伴い高校入試でも人物評価に重点を置く推薦入試の枠を増やしてくるのは理にかなっていると思います。

今後、他校でも増えてくる受験方式であると予想されます。

また、教育内容については英語教育についてを中心にお話しされました。

これについても、大学入試を見据えれば英語は必須科目といってもいいくらい切っても切れない関係にあり理にかなったものだと思います。

もちろん他の私立高校も英語教育には重点を置いていますが、この傾向はしばらく続くと思います。

海星の正門

進路アドバイザーより

今年度も高校の説明会が始まりました。

今年度も当教室のホームページで、情報提供してまいります。

海星高校(3年制)

海星高校は、入試制度の変更が行われます。大学入試は、さまざまな入試方式を活用し、国立大学をはじめ、難関私立大学にも合格者を出されました。

入試制度の変更

県立高校入試を意識した内容へ

推薦入試

・学校推薦型(専願)  進学特別・進学コース

作文・面接 変更

・自己推薦【教科】型(専願・併願)  進学特別コース

英語・数学・面接・調査書 (新設 記述式、リスニングあり)

→進学コースへのスライド合格あり

・自己推薦【作文】型(専願・併願)  進学コース

  →作文・面接・調査書   (新設

一般入試

・一般型(専願・併願) 進学特別・進学コース

  →5教科 マーク式

・Scholarship型(専願・併願) 進学特別コース

  →5教科 マーク式 成績基準あり

  →進学特別コース一般合格・進学コースへのスライド合格あり

試験時間割が、県立高校入試と同様に

推薦入試と一般入試の日が別日程に。

その他 トピックス

・志願者数 40名ほど増加

・入学者数 20名ほど増加

・思考力を問う問題を取り入れた

→理数の平均点が低い

海星中学高等学校(6年制)

トピックス

・4年生までに、英検2級を取得すると授業料が免除になる制度あり

・【中1・2】土曜はネイティブ講師の「コミュニケーション」の授業と学校教員の英検対策講座を実施

・【中3・4】土曜はバイリンガル講師の英検のWritingの授業と同時通訳者の授業を実施

・探求学習の実施

・イタリア現地研修の実施

・入試の受験者平均点(国語・算数)が約10点UP

入試

・奨学生募集(専願)

  →A方式 国語・算数・面接(親子) 通知表の成績

  →B方式 英語・作文・面接(親子) 通知表の成績

・前期入試(併願可)

  →国語・算数(必須)、面接(本人のみ)、英語・理科・社会から1科目選択

  ※奨学生募集受験者は受験料不要

・後期入試(併願可)

  →A方式 国語、算数、面接(本人のみ)

  →B方式 英語、作文、面接(本人のみ)

海星高校の関連記事

海星中学・高等学校 説明会2019 ~入試方式が新方式へ +21年度入試から一部共学化か拡大12/21

目次 2021年度入試から一部共学化がスタート 12/21更新19/12/19 保護者様から質問があったので追 […]

海星中学校・海星高校 2018年6月塾対象学校説明会 ~大学よりも先を見据えて~

目次富田教室長の吉川より進路アドバイザーより(1)育成する人材(3)学習の取り組み(4)入試(5)イベント20 […]

「文武両道」海星中学高校2017年|学校説明会

統括です。海星中学・高校の学校説明会に参加しました。   いよいよ、2017年の学校説明会がスタート […]

2019年 中学校・高校 学校説明会まとめリンク〜三重県北勢地域(2019.11.28更新❗️)
三重県北勢地域を中心に、高校や6年制の学校が学習塾向けに開催している学校説明会を書ける範囲でまとめています。私立中学・高校主に6月〜7月に開催されます。(暁3年制と鈴鹿は秋開催)教室長が毎年各学校に直接出席しています。まとめ記事...

お問い合わせはこちらから

お問い合わせの方法・各教室の連絡先について
京進スクール・ワンの富田教室、川越富洲原教室、四日市ときわ教室へのお問い合わせは下記フォームにご記入ください。 無料体験・教室見学・イベント参加・ちょっとしたご質問などをお気軽にお寄せください。 どの教室に問い合わせすれば良...

タイトルとURLをコピーしました