統括です。旧サイトの記事を移行しました。2012年の記事です。

 

あまり三重県の方になじみがありませんが、

弥富高校が50周年にあたり、学校名を変えます。

 

愛知黎明高校」です。

リンクです。

 

ちなみに、黎明とは「夜明け。黎は空が暗いことを意味する。

転じて文化・時代・芸術など物事の始まり」だそうです。

 

さて、本題に戻ります。

 

50周年の目玉企画が「5年一貫の看護」です。

ご存知のように、「桑名高校衛生看護科」が三重県にはあり、レベルも川越高校

近くに上がってきています。(2012年時点)

 

よって、私立ですが中学時に看護士になりたい方は

選択肢の一つとして考えてみましよう。

看護師に対するニーズが高くなってきています。

 

※ただし、現在の制度上の話です。補助金が戻ったり、国の方針が変わればどうなるかは分かりません。

准看の方が溢れる時代が来るかもと言われています。

 

アクセスは弥富駅からバスで15分です。

清林館高校など愛知の高校を受ける生徒も年々増えてきたので、距離としては

そこまで遠くありません。

 

 

細かいことはブログで書くと分かりにくいので、気になる方はご連絡下さい。

 

さて、気になるのはレベルでしょうか・・・・

各教室職員まで確認ください。

ブログという場では、情報の一人歩きがあるので差し控えたいと思います。

 

参考記事

・2017年度学校説明会は川越富洲原教室の川島教室長が訪問しました。

業務の優先順位の関係で記事になっていませんが、頭の中には情報が入っております。

 

また、暁高校3年制、Ⅱ類2年次看護コースがあり、2017年は桑名の衛看と合わせると

3択となっています。近年看護師を目指す生徒が減ってきていますが、なぜ看護師の

道に進むかが非常に重要だと思います。

入学者増! 三重県暁高校(三年制)学校🏫説明会

5年前のこの記事では、すごく人気がある選択肢の一つと言われていましたが、

たった、5年で変わります。

その時就職が良かった、たまたま人気であるだけの理由で志望校とするのは、勧めておりません。

 

ご存知のように、義務教育の5年間はすごく年の差があると思いますが、

42歳と47歳ではほぼ同世代の感覚です。

同じ世代で看護が人気との年と人気でない、それだけ進路選択は子どもにとって

とても可哀想です。

 

2017年以降もまた別の人気の職種が出ると思いますが、職種だけでなく、

自分の特性やどう世の中の役に立って、その上で自分で生活していくかを

考えて、進路選択をしてほしいとこの記事を復活させて思い出しました。